結婚奮闘記

アプリ/インターネットでの婚活*旦那と婚約・同棲スタート

さて、旦那と2日に1回会うような関係になり、旦那から「こんなにしょっちゅう会うなら同棲する?」とお誘いが…そこから婚約まで持ち上げた時の話を今回は書きたいと思います。

旦那から同棲の提案

さっきも書いた通り、2日に1回という超高頻度で会うようになった私たち。

基本の流れは、旦那の家に私が泊まりに行き、次の日は自分の家で寝て、また次の日は旦那の家に…という状況でした。

旦那は勿論一人暮らしで、私も一人暮らし。なのでここまで頻繁に泊っていると家賃や光熱費でほぼ倍の金額がかかっている状態です。

高頻度で、お金もかかっていたのは旦那も把握していたため「まみもこっちに来て一緒に住む?」とお誘いが!

正直、非常にうれしく、心の中でガッツポーズをしていました(笑)

ですが、この時はやんわりとお断りしました。

断った理由

私自身も、何度も頻繁に会っていると一緒に住んだ方がメリットがたくさんあるなと思っていました。

しかし、いくらメリットがたくさんあっても、“もしも…”という点を考えるとどうしても同棲に同意ができませんでした。

その“もしも…”とは、“もしも別れてしまったら”です。

同棲をするということは2人で1つの家に住むということです。お互いの関係が順調であればメリットばかりでいいかと思いますが、関係が悪くなり“お別れ”となった場合はどうでしょう。どちらかが家を出なければなりません。一から家を借りるとなると、家を探すことは勿論、私たちの場合どちらも一人暮らしをしていたので、家電を統一したにもかかわらず、また買い直さなければならないという状況になります。

給与が低い私はデメリットの他なりません。

また、もしも目出度くこの人と結婚できる場合、お互いの両親にも報告が必要です。親によっては“結婚も決まってないのに同棲なんて‼”なんて怒られてしまうこともあります。

同棲をすべきかどうかを私なりにまとめた記事になりますので、ご参考までに(^^♪

アプリ/インターネットでの婚活*結婚前に同棲はするべきか

結婚前に同棲はするべきなのかどうか。これは永遠の課題であり正解はないと思います。 私の場合、結果的に同棲をしたのですが、 ...

続きを見る

同棲をするなら…

そんなことを思いつつ、でも、、この状況を考えると同棲した方がいいよなぁ~…ということで、

「私の親、そこそこうるさくて、同棲するなら親に報告は入れておいた方がいいと思うんだよね~…いっそ、婚約しちゃえば言いやすいんだけどね…」

やんわりといいつつ、はっきりと言いました(笑)

そういわれた旦那は“あぁ~確かにそうだね~うん、ちょっと考えるね~”と言われました。


ここで、婚約の話を出すべきなのかと考える人もいると思いますが、私は出すべきだと思います。

半年も付き合っていればお互いがどんな性格なのか見えてきているはずです。結婚したい、あるいは結婚して子供を…と考えると、ただ付き合うだけの関係を求めているわけではないので、早々に判断する必要があります。

ここで相手が結婚する意志がないのであれば、残念ですがお別れとなりますが、時間は有限なので切ることも一つの手段として考えて行動するのが良いかと私は考えています。

その後

その後は気まずくなるかと思いましたが、特にそんなことはなく普段通り話をしたりデートをしたりしてました。

そして、同棲を断ってから1か月もしないうちに、家でちょっと早めの夜ご飯を準備し、さて食べようかなぁとしたとき、いきなりぎゅっと抱きしめられ、

「俺と結婚してくれる?」

いただきました!!婚約!!天にも昇る気持ちとはこういうことを言うのかと思いました( *´艸`)

婚約指輪は後日購入をするということで、今回は口頭で約束を交わしました。

-結婚奮闘記
-,

© 2021 まみろぐ