共働き奮闘記

タイ1日目【マッサージ編】|マイルで旅行|タイ・スリランカ7日間の旅

タイのマッサージって色々あってどこがいいのか…探せば探すほどわからなくなります(笑)

そこで、今回の旅行で行ってみたマッサージ店はそこそこよかったので紹介したいと思います。

ルアン・ヌアッド・マッサージ・スタジオ(スクンビット店)

ホテルから近く、日本人も何人か行っているようだったのでここにすることに。

以前タイに来たときは内装が綺麗なヘルスランド(アソーク店)へ行ったのですが、高かったので今回はもう少し安いところということでこちらを選択。

※ちなみにヘルスランド(アソーク店)は中国人が多いので、気にされる方はご注意ください。

内装

一軒家の古民家をマッサージ店にしており、アジアンリゾートのような雰囲気。

やっぱり日本人なので、店内がきれいなのはポイントが高めです。

料金

1時間1500円くらい。タイにしては安くもなく高くもなく、微妙な感じ…。

料金表が出ているので、それを見ながら決めます。今すぐか後がいいか聞かれるので、私たちは今すぐを選択し施術の人がすぐに呼ばれ受付で顔合わせをします。

お会計は前払いとなりますので、先に払います。このお店はクレジットカードが使えたので、私はクレジットカードで支払いました。

フットマッサージ

始めて行った日は到着した初日で、時間を考えフットマッサージを選択。

60分くらいだったと思いますが、気持ち良すぎて爆睡(笑)

痛い系のマッサージもありますが、ここは割と優しめでした。滞在中何度かフットマッサージを受けましたが、すべて優しめだったのでおススメです。

タイ古式マッサージ

前回タイに来たときに受けたにも関わらず、すっかり忘れていました。タイ古式マッサージ、痛かった…。特に体が硬い人には地獄です。普通に受けても痛いと思いますが、強制的に後半はストレッチをさせられるので、マジで痛い。無理やり前屈とかさせられるから、筋がプルプル体も戻ろうとしているにも関わらず、容赦なくです(笑)

最初は気持ちいんですが、後半はマジでただのストレッチなので…お気をつけてください。体が柔らかい人は気持ちがいいと思います(笑)

タイで全身マッサージを選択すると大体タイ古式マッサージになりますので、別メニューのアロママッサージを選択すると痛くない柔らかいマッサージになるのでおススメです。
ただし、アロママッサージは基本全裸になりますので、お店をちゃんと選んだ方が良いです。私はお店を間違え、うっかり大勢いる場所で胸ポロリがありましたので…。

まとめ

わざわざここに行きたいかというと、近ければという条件が付きます。

料金が高いわけでもなく、安いわけでもないので…。あのあたりにお泊りの方で、近場で探されているのであれば、ぜひ行ってみてください!

-共働き奮闘記
-, ,

© 2021 まみろぐ