共働き奮闘記

タイ1日目【夜ご飯編】|マイルで旅行|タイ・スリランカ7日間の旅

タイに行ったら、やっぱり本格的なタイ料理が食べたい!しかも安全で!ということで、今回はちょっと高級できれいなタイのレストランを紹介します。

ちなみにタイに行ったら必ず行く場所にもなります(笑)

タイ1日目【夜ご飯編】|マイルで旅行|タイ・スリランカ7日間の旅

美味しいタイ料理が見れる、ブリタラ(Buritara)

名前はあまりタイ料理っぽくないですが、タイ料理があり、美味しく、そして安全です。

場所

チャオプラヤ川沿いにあり、周りは栄えているわけでもなく道の駅のような感じの場所です。

行き方

近くに駅があるようですが、面倒なのでタクシーを使います。

※バンコク市内は朝夕と車のラッシュがすごいので、移動される場合は少しずらすことをお勧めします。

ある程度の観光地を把握しているタクシーの運転手でもあまり行くことが無いため、確実に道を聞かれます。

また、タクシーの人が若い人や少し裕福な人であれば、スマホで住所を検索してくれるのですが、ほとんどスマホを持っていません…。

なので、かならず地図を出しておきましょう。

道路沿いにあるものの、お店自体はさらに奥となり、また、道路沿いから見える感じは、海外の田舎のガソリンスタンド?道の駅?のような感じです。通り過ぎてしまわないように、グーグルアースで外観を確認しておくのもありかもしれません。

スマホで地図を出す方法

タイでタクシーを利用するとちょっとマイナーな場所や、新しくできた場所なんかは間違いなく道を聞かれます。

地図を紙で見せたとしても、ある程度の場所が把握されればマシな方…。なので必然的にナビをする必要があります。

となると、ナビをするにはスマホの電波が必要に…そこで重要になってくるのが海外SIM

最近旦那と海外旅行をする場合、5日間 を超えることが多いため毎回海外SIMの準備を日本でしてから行くようにしています。

現地調達でもいいのですが、それまでの間も使用する可能性があるため海外SIMを利用する場合は必ず日本で調達をしています。

さて、今回はタイということで、こちらを使いました。

使用できる国がタイだけで十分というのであればもっとお安く済みます。

地図検索と、お店の検索くらいだったらこれで十分です。

心配であれば、ご自身の毎月の使用データ量を確認してみてください。

内装

全然タイ料理とは思えない内装、ワインセーラーなんかもあったりして、バーのような、お洒落なアジアンリゾートのような感じで、インスタ映えばっちりです。

メニュー

タイ料理は勿論、枝豆とかポテトフライなんかもあったりします。

が、私はもちろんタイ料理しか頼んだことはありません。

おススメのメニューは

よく頼むものはソムタム、ヤムウンセン、その他辛くないものを頼みます。

上がソムタムで下がヤムウンセンです。エビが好きなのでどちらもエビにしてしまい、見た目が似ていますが違う料理です(笑)

また、もう少し頼まないの?と思うかもしれませんが、意外と量があるのと、とにかく辛くあまりパクパクと食べれないのです(笑)

旦那が毎回“あまり辛くしないで”と伝えるのですが、それでもとにかく辛い…。一口食べては飲み物を…という感じです。

なので、どちらかというと食べ物よりも飲み物をよく注文することの方が多いです(笑)

費用的には少々高いですが、味や安全性は間違いありません。とにかく辛いので食べる際はご注意ください(笑)

バンコク市内への帰り方

近くには電車が無いため、帰りはタクシーを呼んでもらいましょう。

駅が近くに無いのに人が来ているのはなぜ?と思うかもしれませんが、BURITARAの客層は裕福な現地の人や日本人以外の駐在員が多いようで、みなさん帰りは自身の車で来られているようでした。

ただの旅行者の私たち夫婦はというと、流れのタクシーを呼ぼうと思ったのですが場所が場所なので全然見つからず…結局店員さんにタクシーを呼んでもらいました(笑)

ウーバータクシーのようで、通常のタクシーよりも高く、なんとなくぼったくられた気がしたのはここだけの話とします(笑)

-共働き奮闘記
-, ,

© 2021 まみろぐ