共働き奮闘記

タイ1日目【朝食編】|マイルで旅行|タイ・スリランカ7日間の旅|

前半として、前回はタイへ到着してからバンコクへ出る手段や、どこのホテルに泊まったのかをまとめましたが、今回はその続き。

朝早くから行動開始。でも朝早くからやっているお店って屋台以外にあるのか…?屋台ってそもそも衛生的にどうなの…?そんな不安を解消すべく、朝からやっている美味しいタイ料理のお店をご紹介。
タイに行くと必ず朝食を食べる場所です。

前半の記事はこちら

マイルで旅行|タイ・スリランカ7日間の旅|タイ1日目

弾丸で京都食べまくりツアーのあと、タイへと飛び立ちました。 今回はタイ1日目の内容をまとめていきたいと思います。 目次マ ...

続きを見る

タイ1日目【観光・食事編】|マイルで旅行|タイ・スリランカ7日間の旅

前回記事にも書きましたが、私たち夫婦は歴史や歴史的建造物などに興味がなく、観光雑誌に載っている所要時間よりもたいてい半分くらいで終わってしまいます(笑)

そんな私たち夫婦がどこを行ったのかまとめてみます。

タイ1日目 朝ご飯

ホテルに到着したのが8時くらいだったので、とりあえず朝ご飯を食べます。

近くに色々と屋台は出ているのですが、旦那曰く、

“その辺の屋台で買うのは現地人がほとんどで駐在の日本人は食べない。衛生的に怪しすぎるし、おなか壊す可能性も高まるからね。”

ということで、日本人でも大丈夫、朝からやっていてすぐ出てくるヌードルのお店、

”Rung Reung Pork Noodle(ルン ルアン)”

ここは現地人の絶賛のヌードルのお店。

安い早い美味いの3拍子が揃ってて最高!本当は教えたくないけど、美味しいので載せておきます(笑)

サイズも丁度良くて、現地の方はスモールサイズを2-3個味を変え注文して食べます。

ここの美味しい点はスープ。旦那曰く他のお店と違うんだとか。

正直、私は旦那と出会ってから連れてきてもらっているので比較の使用はないのですが…違和感なく食べられます。

店内の風景

店員さんが一生懸命、麺を分けています。

旦那がモグモグしています。これは普通サイズです。これでも割と小さ目なので、スモールサイズは本当に小さくて、ミニチキンラーメンに具がたくさん追加された感じです(笑)

どんな食べ物なのか

大きく分けて辛くないスープ・トムヤムスープ・汁なしトムヤムの3種類があってそこから選び、次にトッピングと麺を決めます。

選び方

  • 味(辛くないスープ・トムヤムスープ・汁なしトムヤムのどれか)を選択
  • トッピング(魚の練り物か豚ひき肉または両方)を選択
  • 麺(中華麺か米の麺と太さ)を選択
  • サイズを選択

若干の前後はありますが、流れはこんな感じです。

それぞれのお味は?

大きく左右されるのはスープなので、この3種類をまとめてみます。

辛くないスープ

辛くないスープですが、ちょっと辛いです(笑)

胡椒がたっぷりなあっさり鶏豚スープです。普通に美味しいです。

トムヤムスープ

汁は辛くないスープにトムヤムのもとを入れているだけです。

日本人が想像するトムヤムのように酸味があって…という感じではなく、ただただ辛いです(笑)

辛くないスープにはすでに胡椒がたっぷり入っているので、そこに追加で唐辛子が入った感じです(笑)

辛いけど、これもやっぱり美味しいです。

汁なしトムヤム

名前の通り、汁が無く、トムヤムスープで使用しているトムヤムのもとをかけているだけです。

トムヤムスープよりも胡椒がない分、辛さは控えめです。あ、でももちろん辛いですからね(笑)

どれがおススメか?

私のおススメは汁なしトムヤムに中華麺(卵麺)がおススメです。

中華麺でなく、細い米の麺も美味しいです。

トッピングは何がいいのか?

トッピングはお腹が空いていれば魚の練り物か豚ひき肉の両方、空いていなければどちらかでいいのかなと思います。

ちなみに魚の練り物はかまぼこやちくわを想像していただければいいかと思います。どれを選んでも味に影響はありません。

サイドメニューなど他に注文するものはある?

私たち夫婦はこのお店ではサイドメニューは頼みませんが、代わりに必ず旦那は紅茶を頼みます。中高とタイで過ごしていたので懐かしいのだとか…。

紅茶で懐かしい?なんて思いますが、そもそもタイのお茶は甘いものが多く、この紅茶も例外ではありません。

想像を超える甘さです(笑)甘党とかそういうレベルではなく、シロップか?と思うぐらい甘いです。

一緒に販売しているコーヒーも甘いと思いますので、頼まれる際はご注意ください。

ただ、トムヤムを頼んでいると尋常じゃないくらい辛いので、意外とそんな甘い紅茶でも飲めちゃうのが正直なところです(笑)

朝食だけで長くなってしまったので、今回はこれで終わりにします。

次回は観光編です!

-共働き奮闘記
-, ,

© 2021 まみろぐ