未分類

【産褥期間中は宅配弁当で乗り切った】マッスルデリで産後の体型を素早く解消

原則動いてはいけないと言われている産褥期間。とはいえ食事は絶対に外せない。

そんな状況の中、みんな出産前に作っておくの?それともパートナーや実家、義実家にお世話になるの?とどうしているのか悩んでいる人も多いはず。

この記事では産褥期間中の食事についてを少しでも解消できるように、産褥期間中、私がどのように食事を取っていたのか、使用したサービスやそのメリットデメリットを紹介しています。

産褥期間中の宅配弁当『マッスルデリ』で乗り切った

産褥期間中はとにかく動いてはいけない、赤ちゃんのお世話以外は横になっていなければいけない…なんて内容が調べれば調べるほどたくさん出てくるかと思います。

無理をしすぎて子宮内の傷から出血して生死をさまよったなんて話もちらほら。

とはいえ家事は待ってくれない。

特に食事は生きるうえで絶対に外せない項目。

我が家は出産時期がコロナ禍であったのもあり、実家・義実家には頼らず夫婦二人で頑張ることに。

そこで活躍したのがマッスルデリの宅配弁当。約1か月間導入しました。

宅配弁当を選択した理由

冒頭でも記載した通り、我が家はコロナ禍ということもあり旦那と二人三脚で産褥期を乗り切らなければならない状況でした。

旦那は在宅ではあったものの、仕事が激務で洗濯や掃除など週末に回せる家事はともかく、デイリーでこなさなければならなかった食事の準備は手が回らないとのことで宅配弁当を選択しました。

使い方としては1か月間、朝昼はマッスルデリのお弁当、夜は野菜と肉をぶち込むだけの水炊き鍋(旦那作)でした。

マッスルデリとは

今回選んだ宅配弁当マッスルデリというのはどんなお弁当なのかというと、一言で表すと「ボディメイク用弁当」です。

このお弁当はたんぱく質、脂質、炭水化物の量がボディメイクに適するように計算されています。

マッスルデリには4つのプラン(LEAN減量・MAINTAIN維持・GAIN増量・LOW CARB低糖質)があり、それぞれのボディメイクプランに適する量に調整せれています。

産後だと母乳かどうかによる部分もありますが、エネルギー量からみると「減量」「低糖質」を選択して、間食で調整するのが良いように思います。

選んだプランと味や実際の感じは?

選んだプランは?

我が家は旦那が筋トレをしていたのもあり、MAINTAIN維持用を選択し、定期購入(毎週)で産褥期間中の約1か月を行うことにしました。

味や実際の感じは?

マッスルデリを食べていたのは1日の中で、たまに朝と毎昼で1~2回

1日のトータル量でカロリーとタンパク質量が多いと感じた時は旦那に少しあげたり、夜を軽くしたりで調整していました。

毎週10食で定期配送にしていた我が家は、配送時は5つのお弁当が1つの段ボール×2ので、冷凍で届いていました。

肝心の食事の写真を撮り損ねたので、公式さんから…。

写真用で綺麗に撮っているだけでは?と思いましたが現物とほぼ遜色ありませんでした。

MuscleDeliの公式HPの下の方に実際に食べている人のインスタグラムが紹介されているので、気になる方は是非そちらで見てみてください。

>>>MuscleDeli-マッスルデリ-を試してみる<<< 

気になるお味は?

味は意外と濃いめでした。

ちなみに我が家はもともと濃いめの味が好きなのですが、それでも濃いと感じたので結構はっきりした味になっているかと思います。

恐らく単調な食材(タンパク質量を増やすために、メインのもの(鮭や鶏むね肉)が普通に3枚くらい入っています。)に飽きないように工夫された結果なのかなと感じました。

選んだプランMAINTAIN維持用のお米はすべて玄米になっていていたのでうれしかったです。

マッスルデリのメリットデメリット

マッスルデリを1か月間行って感じたメリットデメリットを紹介していきます。

 

メリット

  • タンパク質量、脂質、炭水化物、エネルギー量などが計算されている

ボディメイクを行う人やダイエット、筋肉を付けたい人などは食事にもかなり気を遣う必要があり、都度食べるものを計算するのは結構面倒。

その点をすべて計算されて一つのお弁当になっているので悩まずサクッと食べられるのが嬉しいです。

  • 準備と片付けがラク

一食ずつ冷凍されており、容器ごと電子レンジでチンなのでラク。

温め時間は一食だいたい電子レンジ600Wで6分前後。

食べ終わったら容器をぽいっと捨てればいいので、ラク以外の何物でもない。

 

デメリット

  • スーパーのお弁当より高い

1食1,000円前後となるのでスーパーで買うより高いです。

なんなら外食でランチ1食とあまり変わらないかもしれません。

カロリーなどを計算されているので、しょうがないのかなとも思います。

  • 飽きる

私が頼んでいた時はメニューが選べずで、前回来たものと今回来たもので半分メニューが被っていたことが多々ありました。

今はこんな感じでお好きなメニューを選べるようになっているのでその点は解消されたようです。

 

マッスルデリの解約方法

結果的に我が家は産褥期間だけと決めていたので、定期購入を1か月間使用し、やめました。(定期購入には注文最低回数があるので、下記解約手順の3の注意事項を確認してください。)

解約は簡単にできるのですが、方法がちょっとわかりづらかったので載せておきます。

1.マッスルデリのFAQをクリック

2.「定期購入について」の「Q.定期購入を解約するにはどうすればよいですか?」を選択すると、答えに「定期購入解約申込フォーム」があるのでそこをクリック

 

3.注意点が書いてあるので、それを確認のうえ次へ進む

注意事項

定期購入をしている人は4回の継続が必要となり、その間に解約の場合はキャンセル料金3,000円を支払わなければならないため、ご注意ください。5回目以降であればキャンセル料はかからないようです。私も5回目注文後即座に解約を行いましたが、キャンセル料は取られませんでした。また、解約は商品到着予定日の10日前までに申し込みが必要となりますので、その点もご注意ください。

4.何度か『本当に解約しちゃうの?』と聞かれますが、心を鬼にしてひたすら解約へと進む

5.最終画面は申込者のアドレス等の個人情報を申込フォームに記載し、ページ下にある送信ボタンを押す

6.送信後解約連絡が入るので、そのメールをもって完了

解約フォームがわりとあっさりシンプル目なので、「え、これで?!本当に?」となりますが、大丈夫です。私もちゃんと解約できました。

食事以外のおススメサービスは?

産褥期間中の家事は最小限に抑えたとしても0になることはありません。

そこで食事以外にこんなサービスもあるのでよかったら参考にしてみてください。

家事代行サービス

外せないサービスが、家事代行サービス。

>>>家事代行最大手のパソナケアライフで産褥期を乗り切る 

費用はかかりますが、しんどければがっつり使っていいと思います。むしろ頑張りすぎて体調を崩したら通院費がかかります。しかもちょっとどころではなく、入院なんかもあり得るので、それであればここで家事代行サービスを使うことで体調管理の一環としてしまった方がコスパが良いと思います。

Amazonプライム会員登録で育児品を格安購入

赤ちゃんに使うもので、どうしてもミルクやおむつなど消耗品が多く、少しでも安くしたいと考える人がほとんどだろうと思っています。

Amazonプライム会員になり、Amazonファミリーに登録するとおむつやおしりふきが定期便で通常10%OFFが15%OFFになり、格安で購入することが可能となります。我が家はおしりふきを定期購入しており、一枚当たり1円と超破格で購入しています。

Amazonプライム会員になった人はこちらもお忘れなく!

Amazonプライム会員になった人は、Amazonベビーレジストリも登録しておきましょう!Amazonベビーレジストリに登録しておくことで対象商品のさらなる割引や出産準備お試しボックス(数に限りあり)が手に入るので、登録はお忘れなく!

step
1
Amazonプライム会員に登録する

※30日間無料!無料の間に解約しても解約手数料は取られないので試しに登録して覗いてみるのもあり!

step
2
Amazonファミリーに登録する

※Amazonプライム会員でなくてもAmazonファミリーには登録可能で、登録すると赤ちゃん用品の限定セールなどが受けられるので Amazonファミリーだけでも登録しておきましょう。Amazonファミリーの登録は無料なので登録して損はありません。

step
3
Amazonベビーレジストリに登録する

 

Amazonプライム会員の恩恵の一つである「翌日配送無料」も大活躍です。

育児を始めると、「あれが足りない!これがあった方が良い!」と思う頻度が高く、しかも緊急性が高い場足がほとんどです。

育児をする間、せめて子供が小さいうちだけでもAmazonプライム会員になって、配達時間が最短になるようにしておくことをおすすめします。

我が家もAmazonプライム会員の特典である「プライム会員限定翌日配送」に何度助けられたことか…

その他、Amazonプライム会員に登録するとAmazonミュージックプライムビデオが使えるので、Amazonミュージックではホワイトノイズや反町隆史のポイズンを流すのに使用したり、プライムビデオでは子供に幼児向けの映像を見せるために使用したりで、個人的にはAmazonプライム会員はもう外せないなという感じです。

 

まとめ

産褥期間中はとにかく体を休めることが重要。ここを怠ると数年後に体調が悪くなり通院や入院が必要になってしまいます。数年後の健康のためにも、ここはお金をかけてでも休める環境を作るように動いていきましょう。

-未分類

© 2021 まみろぐ