妊活&妊娠奮闘記

2020/10/18

妊婦になってから疲れやすくなったあなたへ【無理は禁物、休みましょう】

妊婦になってからとにかく疲れやすいと感じるように。そのせいか気分もナーバスになりがちで体も心もちょっと疲れる瞬間が妊娠してから増えた人が多いのではないでしょうか? 今回はそんなちょっと疲れてしまった人への息抜きの方法を紹介します。 この記事を書いている私は、私自身妊娠して妊婦となり疲れやすくなる日が増えるのと同時にナーバスになる日も増え、このままだと心が病んでしまう!と感じた経験があり、その時の息抜き方法をもとに書いています。 目次妊婦になってから疲れやすくなったあなたへ妊婦になると体調にばらつきが出てく ...

ReadMore

妊活&妊娠奮闘記

2020/10/21

甘いものも食べながら妊娠中期の体重を管理【量だけじゃなくて質にも注目】

妊娠中期は体調が落ち着き悪阻で辛かった人も収まってくるころ。 同時に体重管理が難しくなってくる時期でも。 この記事ではこんなことを書いています。 この記事のポイント 妊娠中の体重管理で気を付けること 甘いものが食べたくなった時の対処方法(我慢はしません!) この記事を書いている私は妊娠初期~妊娠中期までの間での体重増加を妊娠前+4キロで納め、その間は病院から注意されたことはありません。 目次【量だけじゃなくて質にも注目】甘いものを食べながら妊娠中期の体重を管理妊娠中期とは妊娠中の体重管理妊娠中の食事管理妊 ...

ReadMore

共働き奮闘記

2020/9/12

女性でミニマリストを目指してみる【主婦の私が選んだ財布】

雑誌なんかで「休日家でお茶しながらゴロゴロ」なんてページをよく見かけるけど、どの写真の部屋も超綺麗。 カフェのように物がすっきりしている。そんな場面に一度は憧れたことはありませんか? しかし、実際女性はどうしても物が増えがちになり、理想と現実は程遠かったりします。 私も独り身だった時は完全に物で溢れかえっていて、備え付けの収納スペースでは足りず、部屋の中はぐちゃぐちゃでした。 しかし結婚してから意識を変えたことにより、備え付けの収納スペースだけで荷物が収まるようになり、スマートな生活が送れるようになりまし ...

ReadMore

共働き奮闘記

2020/8/25

【実際にやってみました】バスタオルの生乾き臭を消す方法

気温が高いときや梅雨の時期、湿気が多い時期にバスタオルの生乾き臭が気になったことはありませんか? 我が家では洗い立ては匂わなかったのに、一度使用したら途端に生乾き臭が発生することが多々ありました。   この記事ではこの内容を記載しています。 この記事のポイント 生乾き臭の原因 実際に効果があった「生乾き臭を消した方法」を紹介   目次そもそもバスタオルの生乾き臭の原因って?バスタオルの生乾き臭を消す3つの方法【効果確認済み】生乾き臭を消した方法生乾き臭を消した方法生乾き臭を消すために準 ...

ReadMore

妊活&妊娠奮闘記

2020/8/27

【敏感肌でもOK】ママ&キッズのナチュラルマーククリームをレビュー

  妊娠線予防クリームで有名な「ママ&キッズのナチュラルマーククリーム」があるけど実際どうなの?そんな疑問に答えるべく実際に使ってみた感じをレビューしてみました。   ちなみに、私は幼少期アトピーに悩まされ、大人になるにつれ良くなったものの、完全に完治したわけではない私の肌。数年前から乾燥肌に悩まされ冬は薬を飲まなければ痒みで起きてしまうくらい。そんな超敏感肌の私のレビューです。   目次【敏感肌でもOK】ママ&キッズのナチュラルマーククリームをレビューママ&キッズのナチュラ ...

ReadMore

妊活&妊娠奮闘記

2020/8/8

妊娠線とはなにか【プレママになって初めて知った私がこっそり解説】

初めての妊娠で、わからないことだらけのなか、ネットで検索してみたら「妊娠線」というワードを見かけることがちらほら。 そもそも妊娠線とは何だろうか?と思ったことはありませんか? ついでに病院などでよく見かける「妊娠線予防のクリーム(ボディクリーム)」のサンプルなんかも何だろうと思ったことはありませんか? この記事では下記内容を記載します。 この記事のポイント 妊娠線とは何か 妊娠線の対処法とクリームについて この記事を書いている私は、ペアーズで旦那をゲットし、共働き夫婦でプレママ。 さらに私の肌は極度の乾燥 ...

ReadMore

妊活&妊娠奮闘記

2020/7/23

【安定期まであと少し】新型出生前診断を受けて

15週目を迎えて安定期まであと少しとなりました。 実は妊娠初期の間に新型出生前診断(NIPT)を受けていました。賛否両論あるかと思いますが、私が受けた場所やその時の状況、結果が届くまでをまとめていきたいと思います。 また、最後に13週目と14週目の体調の変化をまとめていきます! 目次【安定期まであと少し】新型出生前診断(NIPT)を受けて新型出生前診断(NIPT)とは新型出生前診断(NIPT)のメリット早いタイミングで検査ができる血液での検査のため、母体への危険性が著しく少ない陰性であったときの高い診断確 ...

ReadMore

妊活&妊娠奮闘記

2020/7/24

13週目を終えて【体調と体の変化のまとめと妊娠線予防スタート】

週ごとに大きくなっているだろうと信じて、14週目を迎えました。13週目はどうだったのかまとめて行きたいと思います。また、出てくるお腹に備え、妊娠線予防のクリームについてもちょっと記載します。 目次13週目を終えて【体調と体の変化のまとめと妊娠線予防スタート】13週目の体調変化体の変化妊娠線予防のためのクリーム探しスタート 13週目を終えて【体調と体の変化のまとめと妊娠線予防スタート】 トツキトオカのアプリを眺めながら気づけば13週が終わっている…!出血もないのできっとすくすく育っているだろうと信じて次回の ...

ReadMore

妊活&妊娠奮闘記

2020/7/23

12週目の壁を越えた!【分娩院の確定と体の変化のまとめ】

妊娠してから、流産リスクが減る境目としていくつか壁がある中の一つの12週目をやっと超えることができました。次は16週目が壁となるようでまだまだ油断はできませんが、12週で起きた体の変化をまとめました。また、このタイミングで分娩院も確定!都内では激戦の無痛分娩可能な分娩院を予約。無痛分娩についても簡単にまとめています。 目次12週目の壁を越えた!【分娩院の確定と体の変化のまとめ】妊娠12週目を終えて体の変化分娩院がついに確定 12週目の壁を越えた!【分娩院の確定と体の変化のまとめ】 流産のリスクがぐっと減る ...

ReadMore

妊活&妊娠奮闘記

2020/7/24

11週目がやっと終了!【夏のクーラーの冷え対策と体調のまとめ】

トキソプラズマの検査結果を受け入れつつ、遂に12週目へと突入。 今回は11週目の体調変化やそろそろ近づく夏のクーラーの冷え対策グッズを紹介したいと思います。 目次 念願の12週目へ突入【夏のクーラーの冷え対策と体調のまとめ】 妊娠11週目を終えて 胸の異常な張りと痛み 便秘と肌荒れ(ニキビ) 皮膚の乾燥 頻尿 疲れやすい(眠くなりやすい) 【これから夏本番】妊娠中の夏のクーラーの冷え対策 念願の12週目へ突入【夏のクーラーの冷え対策と体調のまとめ】 やっと検診12週目の検診が!!母子手帳にも記録されるよう ...

ReadMore

妊活&妊娠奮闘記

【安定期まであと少し】新型出生前診断を受けて

15週目を迎えて安定期まであと少しとなりました。

実は妊娠初期の間に新型出生前診断(NIPT)を受けていました。賛否両論あるかと思いますが、私が受けた場所やその時の状況、結果が届くまでをまとめていきたいと思います。

また、最後に13週目と14週目の体調の変化をまとめていきます!

【安定期まであと少し】新型出生前診断(NIPT)を受けて

妊娠を考えた時、自分の子供が障害児だったらどうしよう?と考えたことはありませんか?

私はあります。障害児だったとき、家族の生活はどういう風になるのだろうかと考えてみました。

障害があれば本来の子育て以上に費用が掛かり、さらには自分たち親が死んだ後に残された子供はどうなるんだろうか…と。

私の周りに重度の障害を持った子供を育てている人たちを見ていたこともあり、正直私には難しいという結論になりました。これは旦那も同意見でした。

そこで少しでも子供の状態がわかればということで、新型出生前診断(NIPT)を受けることにしました。

新型出生前診断(NIPT)とは

母体から少量の血液(確か15ml程)を採取して、その血液から胎児の染色体異常を調べる検査となります。

この「染色体異常」というのは何を指すのか、それは主にダウン症を示します。もちろん、“主に”となるのでダウン症以外の染色体異常からなる障害もいくつか見つけられますが、確率論からするとダウン症を調べることがメインかなと私は感じました。

新型出生前診断(NIPT)のメリット

Twitterで情報収集をしていると結構な頻度で受けている人を見かけます。
それだけ多くの人が受けているのには、やはりメリットがあります。

・早いタイミングで検査ができる
・血液での検査のため、母体への危険性が著しく少ない
・陰性であったときの高い診断確定率

それぞれについて説明していきます。

早いタイミングで検査ができる

産院からもいくつか出生前診断として「トリソミー検査」「羊水検査」なんかを進められるケースがあります。

しかしこれらは12週目以降や妊娠中期になってからがほとんどです。

もし、陽性で仮に降ろすという判断を家族内で決めているのであれば、胎児が大きくなる前や胎動を感じる前のほうが精神的負担は少ないとされています。

そこで重宝されているのがNIPT。この検査はは殆どの施設で10週目から検査可能なので、もしものことを考えると早い方がいい…という判断から受ける人が増えていると考えられます。

血液での検査のため、母体への危険性が著しく少ない

100%の検査結果が欲しいなら羊水検査になります。しかし、この検査は文字のごとく母体のお腹から針を通し、そこから羊水を取り出し検査を行います。

そのため0.1~0.3%の確率で流産になることがあるとされています。

せっかくここまで来たのに、検査して流産なんて…と思ってしましました。

陰性であったときの高い診断確定率

こちらは各検査機関でもうたっていますが、NIPTは思った以上に陰性であった時の確定診断率が高いです。

これも魅力のひとつですね。

新型出生前診断(NIPT)の注意点も

少量の血液で障害があるかどうかの確認ができるなんてすごい!と思う方もいるかもしれませんが、いくつか注意が必要です。

・確定診断ではない
・すべての障害がわかるわけではない
・費用が高い
・陽性と診断された場合のことを考えておく
・認可と無認可がある

簡単に説明していきます。

確定診断ではない

あくまでも簡易検査にすぎません。NIPTを実施している検査機関のHPを見ても陰性になった時の診断確定率は高いものの、陽性になった時の診断確定率は意外と低め…。

要するに偽陽性が多いということ。

なので、もし陽性になった場合は追加で羊水検査を受ける必要があります。

すべての障害がわかるわけではない

あくまでも染色体異常で見つかる障害のみで、それも限定的。なので、NIPTで陰性だったからといって完全に安心できるわけではありません。

費用が高い

検査機関によって検査項目が前後しますが、費用は平均10~20万くらいです。

これでダウン症かどうかがわかると考えた時に、その金額が高いと思うか安いと思うかはその家族の価値観ですが、私は正直高いと感じました。

陽性と診断された場合のことを考えておく

みな、陰性だったらいいなーと考えることがメインとなり、忘れがちですが、陽性とであった時のこともちゃんと考える必要があります。

降ろすのか受け入れるのか、その点を含めて家族でしっかり話し合ってから受けることをおススメします。

認可と無認可がある

NIPTには認可と無認可があります。その界は主に年齢制限があるかどうかであると言っていいと思います。

もともと高齢出産になるとダウン症やその他障害を持った子供が生まれやすくなることから、高齢出産者を対象に希望する妊婦はNIPTで確認しても良い、というのが始まりなようです。

一般的に出産予定日の年齢が35歳以上になる妊婦さんを指すので、それ以上の方はNIPTを認可施設で検査できます。

しかし裏を返すと、それ以下の年齢の人は受けられません

そこで出てくるのが無認可の施設です。

無認可の施設であれば年齢制限がありません。

しかし、無認可であるが故、NIPTとはどういう検査なのか、陽性がわかった時のカウンセリングなどは期待できません。

純粋に、「血液だけを取り、提携の検査機関に送るだけ」と思った方がいいと思います。

私たち夫婦はNIPTを受けました

メリットデメリットを見て、私たち夫婦は総合的に見て受けることを決意しました。

受けた施設は都内では恐らく一番安いであろうヒロクリニックです。

ヒロクリニック内は受付後小部屋へと案内され、そこでNIPTについての動画を確認後、質問があれば質問をし、その後採血→お会計という感じでした。

私は色々と情報を集めた結果、ダウン症であるかどうかだけが知れればいいとの判断で一番安いプラン(税別9万円)で検査を受けました。

毎週どんどん人の形になっていく我が子を見て、陽性であったら私たちはこの子に残酷な決断をするだろうと考えつつ…

それでももし障害(ここでは主にダウン症)があったら経済的に育てられるか?親が亡くなった後も幸せに生きていけるのか?そう考え、結果NIPTを受ける決断をしました。

我が家は陰性でしたが、検査をするということは陽性になることもあるということを忘れないでください。

あくまでもこれは我が家の話で、障害があることに対して否定しているわけではないのでご理解ください。

安定期まであとちょっと!13週目と14週目の体調の変化

ここからは週ごとの体調の変化をまとめていきます。

13週目の体調

・胸の異常な張りと痛み
・皮膚の乾燥
・ご飯食べるとお腹苦しくなる
・頻尿
・疲れやすい(眠くなりやすい)
・立ち眩みの増加

14週目の体調

・胸の異常な張りと痛み
・皮膚の乾燥
・ご飯食べるとお腹苦しくなる
・頻尿
・疲れやすい(眠くなりやすい)
・便秘(再発)

もう安定期間近もあり、やはり変化はありませんね。

しいて言うのであれば便秘が再発したくらい…。

もちろん薬は飲んでいます。

でも毎日のように「超快便!」というのは無くなりました…とほほ。

薬に慣れてしまったようです。

しかし、まだ効いてはいるので薬の頻度を少し上げながら体に溜めないようにします。

というか子宮が大きくなってきたのもあって、2-3日便秘になると超苦しい…本当は食べ物で改善できればいいんですけどね…。

-妊活&妊娠奮闘記
-

© 2020 まみろぐ