結婚奮闘記

マッチングアプリで初デートが確定!男女別でおすすめの服装を紹介

マッチングアプリで知り合った人と初デートが決まり、いざ初デート!となったときに何を着ればいいのか?悩んだことはありませんか?

この記事ではどんな服装がベストなのか、男女別に紹介しています。

 

この記事を書いている私はマッチングアプリで様々な人と出会い、その中の一人である今の旦那と結婚。

当時マッチングアプリで出会った時に経験したことをもとに書いています。

 

マッチングアプリで初デートにはどんな服装がいいのか

マッチングアプリで知り合った人とやっと初デートが確定。

喜びと期待と不安と…色々な感情が混じっている瞬間ではないでしょうか。

そしてふと、当日を思い浮かべると『服装はどうすればいいんだろうか』とよぎることが。

今回は私が実際に経験してよかった服装やイマイチだった服装、またウケが良かった服装、そうでなかった服装を紹介していきたいと思います。

 

初デートでの服装の重要性

まずは初デートの服装の重要性について説明していきます。

結論から言うと、初デート=あなたの第一印象となります。

マッチングアプリからの初デートへと進めた人は、相手と既にやり取りを始めて、ある程度話ができるようになってからがほとんどかと思います。

何度か会話をしているんだし、初デートってそんなに気合入れなくてもいいのでは?なんて思う人もちらほら。

しかし、いくら写真を交換していても、いくらメッセージを重ねて良い印象を与えたとしても、残念ながらそれ以上に実際に会ったときの印象の方が強く残ります。

これはたくさんの人と会ってみた私が実際に感じたことですが、仮に写真をたくさん送ってもらって、会う前に電話をしたとしても、実際に会ってみると些細な動作や想像していた雰囲気と違ったなどというズレを目の当たりにし、結局は初めて会った日=その人の印象となりました。

それくらい初デートでのその人の印象は強く残るのです。

 

そこで印象に大きな影響を与えるのが服装です。

服装一つでその人の印象がプラスにもマイナスにもなり、非常に重要なポイントになるのです。

 

また、仮に顔に自信が無くても体系に自身が無くても自分に一番似合っていて、且つ清潔感があれば外見はいかようにでもカバーできます。

 

初デートでがっかりした服装

実際に経験した、男性のがっかりした服装を紹介します。

 

服装が中学生

中学生のような英語の文字が入ったTシャツにパーカーを羽織って登場されたときはドン引きました。

※参考画像が無かったのですが、この中に来ているTシャツが英語文字がプリントされているような感じです。

ちなみに場所は有楽町でしたね。

当時24歳ほどで、お相手は年上の20代。

お互い若いと言えばそれまでですが…仮にもどちらも社会人。

いくら物持ちが良く、仮に中学時代から着ている服があったとしても社会人での初デートはNG。

その人とはメッセージでのやり取りはかなりスムーズで相性も良く、期待値が大きかったがゆえに、その落差は大きく、どうしてももう一度会う気にはなりませんでした。

なんなら性格も非常に穏やかでよかったのですが、初デートの印象が強烈すぎて自分の中で立て直しができませんでした。

 

靴だけがヨレヨレ

ジャケットに無地のTシャツ、チノパンと好印象、清潔感もあり素敵だなぁーと思い、ふと足元を見るとヨレヨレの靴が…。

スエード調の靴だったのですが、ところどころ擦れたようなところがあり、途端に気分は急降下

高い靴が良いとかそういうわけではなく、せっかく上はバシッと決めているのだから、足元にも気をまわして綺麗な状態の靴で来て欲しかったなという印象を持ちました。

ビジネスでも靴は重要と言われていますが、デートでも靴は重要です。

もちろんこの方も一度きりで終了してしまいました。

 

初デートであまりウケなかった服装

次に自分が着て男性ウケがイマイチだったなーと感じた服装を紹介していきます。

 

パンツスタイル

自分の顔がどちらかというとクール系なのもあり、パンツスタイルでデートに行ったことがありました。

女性同士であれば「似合ってる」と(お世辞かもしれませんが)言ってくれることが多々あったので、パンツスタイルで挑戦。

しかし異性である男性からの反応はどうもイマイチ…。

話が盛り上がらずお相手は早く帰りたそうな雰囲気でした。

解散後は次の約束もなくそのままフェードアウトされてしまいました。

もちろん、相性の問題もあったのでしょうが異性から見るとクール系よりはもう少し女性らしい服装が好ましいのかなと感じました。

 

黒でキメた服装

ロリータ系とかではなく、全身真っ黒というわけでもなかったのですが、黒を基調とした服装で行ったのですが、食事中「カラスみたいだね」と言われてしまいました…。

こちらも同性からは評判が良かったのですが、男性からの印象は良くありませんでした。

もちろんこちらもその後続くことはなく、そのまま終了となりました。

 

初デートで好まれる服装【男女別】

では、次にどんな服装が好まれるのか男女別に記載していきたいと思います。

 

男性におススメの服装

仕事帰りであればスーツまたはオフィスカジュアルでジャケットなんかを羽織ってると好印象。

色はグレーやネイビー、茶など落ち着いた色を選択するのがベスト◎

もちろん靴もそれに合わせて綺麗なものを選択しましょう。

最近はビジネスでもカジュアル路線が増えており、スニーカーで出社している人も多いかと思いますが、ランニングシューズのような形ではなくビジネスで使えているようなものであればOKかと思います。

休日であればジャケットは疲れてしまうと思うので、シャツや冬であればセーターなどにチノパンが印象が良いです。

初対面でハーフパンツは極力控えましょう。何となくチャラチャラした印象を与えがちに。また人によっては男性の足の体毛が苦手という人がいるので初デートは長ズボンをおススメします。

セーターについては着丈が長いものやハイネックは何となく女性っぽい印象を与えがちです。

しっかりとした男性を印象付けたいのであれば着丈の長いものやハイネックは避けることをおススメします。

 

女性におすすめの服装

平日・休日ともに女性らしい恰好が男性にはウケます。

女性らしい恰好というのは例えば暗い色より明るい色パンツよりスカートという感じです。

素材もシフォン系のようなほわっとした柔らかいような生地の方がウケはいいようです。

女性は男性に対して割とじっくり観察する人が多いですが、男性は女性以上にパッと見た瞬間の視覚で判断することが多いようなのでパッと見て明らかに女性らしい恰好の方がいいでしょう。

私の場合仕事終わりの場合はタイトスカートにシフォン系のブラウスとジャケット、休日はワンピースや色の淡いタイトスカートを履いていました。

これらの服装の時は大体次の約束が得られたので、女性らしい恰好はやはり強いのだと実感しました。

女性らしさを強調すべく、ボディーラインがハッキリしている服や肌を露出するのは避けましょう。一夜限りを狙っていると思われたり、純粋にそういった格好が『下品』と感じる男性もいます。婚活をしている同士の殆どが社会人のはずです。品のある女性を目指した服装を心がけるようにしましょう。

 

髪型にも注意を忘れずに

服装をバシッと決めたとしても髪型がボサボサだったり寝癖が付いたままだと、これもまた残念な印象を与えてしまいます。

初デートくらいはしっかりと鏡の前に立ち、ワックス等で髪を整えて行きましょう。

これは男性のみならず女性も同様です。

特にロングヘアーの人はしっかりお手入れしていきましょう。

ロングヘアーの場合、年齢と共に毛先がパサつくようになり同時に広がり、お風呂に入っていないわけではないのに何となく不衛生な印象を与えてしまいます。

ロングヘアーの方は特に毛先にしっかりオイルを含ませるなどバサバサにならないよう注意することをおススメします。

 

まとめ

いくらマッチングアプリでマッチしていてある程度会話を重ねていても、初デートでの印象で天にも地にもなってしまいます。

それくらい初デートでの第一印象は重要です。

マッチングアプリでやり取りをしていたからと言って油断せず、男性女性ともに初デートはびしっと決めて行ってみてください。

 

-結婚奮闘記
-

© 2020 まみろぐ