結婚奮闘記

入籍のタイミングはいつ?

婚約が決まり、両親との挨拶も無事終え、次は入籍です。

私たち夫婦は結婚式よりも先に入籍を選び、入籍後式を挙げる形を選びました。

日にちはいつに決めた?

入籍の日にちについて、こだわる女性や男性はいると思います。その場合はその日にちを尊重すればいいのかなと思います。

問題は、いつでもいいと思っている場合です。

私たち夫婦もこだわりはなく、いつでもいいかなと思っていました。

いい夫婦の日?大安?結婚式を挙げる日?様々あると思いますが、夫婦と関連のある日にちを選ぶのがいいと思います。

夫婦生活をしていくと、お互い相手のことを特別視する感覚は無くなっていきます。

同時に日付の感覚も年齢とともに、薄れていきます。相手の誕生日や自分の誕生日でさえ…。

なので、できるだけ相手との思い出がある、印象的な日付を選ぶことをおススメします。

私たち夫婦は初めて会った日を入籍日に設定しました。

いつでも婚姻届けって出せるの?

基本は土日祝日、24時間365日対応してもらえます。

ただし、役所の業務時間外や休日については当然役所の窓口はやっていないので、臨時窓口や警備の方に渡します。

後日役所が開けたタイミングで書類不備がないか確認を行い、問題なければ受付日が受理日とされ正式に夫婦とされます。

どこで出すか

これも夫婦間でよく話し合う必要があります。

こだわりがなければいいので、近場を選ぶといいかと思います。

ただ、提出する役所が自分が置いている本籍の場所と異なる場合は、提出時戸籍謄本が必要になります。

私の場合は旦那が戸籍謄本と取りに行く時間がなかったのと、幸い一番近い役所に旦那の本籍が置いてある区だったので、旦那がもともと置いてある本籍の区で提出を行いました。

また提出日が年末だったため、役所は休みとなり、受理確認は年明けからだったため戸籍謄本ができるまでに約2週間かかりました…。

-結婚奮闘記
-,

© 2021 まみろぐ