結婚奮闘記

【街コンでも婚活して結婚が可能!】街コンの客層や雰囲気も紹介

こんにちは、まみです。

婚活の手段として街コンってどうなんだろう、街コンで結婚相手って見つかるのかな?と気になったことはありませんか?

今回はそんな疑問に答えるべく、私の実体験をもと街コンでの婚活や、に街コンの客層や雰囲気を紹介していきたいと思います。

この記事のポイント

  • 街コンで婚活して結婚は可能?
  • 街コンの客層や雰囲気は?
  • 実際に使用した街コンを紹介

この記事を書いている私は、婚活で街コンとマッチングアプリを使用して無事結婚。

 

街コンでも婚活して結婚が可能!

 

タイトルの通り、街コンで婚活をしても結婚はできます!

とはいえ、私はマッチングアプリで出会った今の旦那と結婚したのですが、仲の良い友人は街コンで結婚をしています。

なので、もう一度言います、街コンで婚活しても結婚はできます。

 

そもそも街コンとは

そもそも街コンとは異性が手軽に出会える場と言えます。

街コンが流行る前までは異性がである場所として合コンが挙げられていましたが、街コンはその派生とも言えます。

合コンでは幹事となる友人(男性陣、女性陣)らが人を集め、合コンが開催されます。

友人の繋がりということで信用度は高い印象がありますが、デメリットが一つ。

それは自分の周りに合コンを開いてくれる友人がいないと合コンに行けないということ。

もちろん、「それなら自分で開催しちゃう!」という人もいるかと思いますが、合コンを開けるような友人=異性との交友関係が広い友人がいない人は、そもそも自身も異性との交友関係が広くない人が多いのではないでしょうか?

人によるとは思いますが、私は合コンを開けるような友人はおらず、もちろん自分も異性との交友関係は広くありませんでした。

そんな人に朗報として舞い込んできたのが、「街コン」でした。

街コンは異性集めを代行業者が行ってくれるので友達が同性しかいなくても参加できます。

これはとても大きなメリットです。

費用はピンからキリですが、それでもビジネスと成立しているので利用者は後を絶たない=たくさんの異性と出会えるチャンスがあるということを示しています。

 

街コンの雰囲気と客層

さて、次に私が参加した街コンについて客層や雰囲気を紹介していきたいと思います。

私が参加した街コンは東京の有楽町で開催される街コンに参加しました。

住まい自体は都内だったので、都内の街コンであればどこへでも行けるのですが、有楽町を選択しました。

理由としては『土地柄、銀座から近いので参加者自体ちょっとおしゃれな人が多いのではないだろうか? 』と思ったからです。

また、『有楽町を選択する人はある程度都内で遊ぶことに慣れている人が多いのではないだろうか?』という思いもありました。

 

街コンの雰囲気

私が参加した街コンは、3-4店舗貸し切りでその店での飲食は食べ飲み放題。(料理や飲み物は食べ飲み放題だけあってパッとしませんでした。)

集合場所は3-4店舗のうち1店舗を指定され、そこで受付をして空いている席へと座ります。

店内は街コンの参加者で満席状態。

1テーブル4人掛けで、基本は男性・女性それぞれ2人一組となり、初回に座るテーブル席から既に男性2名、女性2名の4人の状態となっていました。

スタートまで時間があったものの目の前にいる男性陣とは会釈くらいで済ませ、あとは一緒に来ていた友人と話していました。

 

スタートしてからは司会進行者が「男性陣が飲み物や食べ物を取ってくるように~」という形で始まりました。

最初の30分ほどは同じお店にいる男性と話すようにということで、10分に一回男性陣だけ隣のテーブルに移動するという形になっていました。

10分しか持ち時間がないので、お互いの自己紹介をしてお互い一緒にいる友人との関係性を聞いて終わりがほとんどでした。

最後は必要に応じてLINEの交換をするような形で終わりました。

 

30分が経過すると、他の店にも行くようにというアナウンスがあり、最初からいたグループは半ば強制的に他の店へ行くようにと追い出されてしまいました。(個人的には移動するのが面倒だったのでずっと居座っていたかったのですが…)

他のお店も4人掛けとなっており、空いているテーブルへ座るや否やすぐに男性陣がやってきては、自己紹介をするという流れでした。

イメージとしてはお見合い回転寿司のような感じでした。

 

総じてお店の雰囲気としては若い男女が満席状態でお店にいるので、静かな雰囲気ではなかったです。

がやがやとした感じで、ある程度声を張らないと自分の声が通らないこともある感じでした。

 

街コンの客層

客層については男性・女性共に支払う金額相応の人たちの集まりといった印象でした。

私が参加した街コンは男性6000円、女性3500円程の街コンで安くも高くもなく平均的な金額だったのでハイスぺさんはいるわけもなく、来ている服や仕草、仕事内容から推測するに300-600万くらいの年収の人だろうなーという雰囲気の人がほとんどでした。

良くも悪くも普通に仕事をしている一般的な男性・女性といった印象です。

 

街コンで婚活して結婚してる人っているの?

さて、このような雰囲気で出会った人と結婚している人はいるのか、というと実際友人でいます。

街コンで出会った人と結婚した友人は、街コンに行こう!と誘われた友人と何となく参加したらあれよあれよという間にお付き合いが始まり、結婚まで進んだそうです。(残念ながら一緒に参加したご友人はいい出会いはなかったそうですが…。)

なので、何度も言いますが、結論としては街コンで婚活しても結婚はできます。

 

私が婚活時に利用した街コンを紹介

ここからは私が婚活時に利用した街コンのサイトを紹介しておきます。

個人的には街コンよりマッチングアプリの方が相性が良かったので、正直街コンはあまり使わなかったのですが、参考程度にメリットデメリットも併せて記載をしておきます。

 

Rootersで街コン

私が街コンに行くうえで使用したサイトになります。大きい企業になるので、毎日のように街コンが開催されています。

  • どんなシステムか

【Rooters】のサイトへアクセスし、参加希望の日にちや時間、キーワードなどで検索をかけます。

私の時は殆どが二人以上での参加でしたが、今はおひとり様街コンがあるのでおひとり様でも大丈夫。Rootersは様々なおひとり様というジャンルは勿論、歳の差や同世代など年齢別で分けているので、自分に合ったものを探せます。

 

  • メリット・デメリット

メリット

上記にも少し書きましたが、合コンをセッティングする・セッティングしてくれる友人を必要としないうえに、企業が人を集めているので一回の開催で結構な人数の人としかも普段出逢わない人と出会えます。

 

デメリット

参加者がどんな人が来るのかわからない点です。

職業や年収・外見にこだわりがある人にはちょっと向きません。

外見については当日に出会ってみないとわからないし、職業や年収は会ったタイミングでしか聞けず、且つ初対面の人に対して全部を教えてくれるわけではないのでその場で探るのは難しいからです。

あとは話すのが苦手な人や人見知りの人はちょっと向かないかもしれません。2-3時間ずっと知らない人と出会って話して…が続くのでそれが耐えられる人である必要があります。

  • こんな人におすすめ

初めての人と話すことに抵抗がなく、不特定多数の人とサクサク出会って、婚活のチャンスを広げたいという人にはおススメ。

 

コンパde恋プラン

もう一つ利用したサイトがコンパde恋プランというサイト。街コンというよりも合コンよりになります。

ちょっと変わっているので紹介しておきます。

 

  • どんなシステムか

会員登録(無料)をコンパde恋ぷらんのサイトから行い、自身のプロフィールを入力します。

すると登録している相手のプロフィールも見ることができ、気に入ればその人と合コンができるのです。

プロフィール自体は、顔写真はないもののその人の趣味や年収などが書いてあります。

 

  • メリット・デメリット

メリット

事前にどのような人と会うのかがプロフィールとして見えるので、街コンのように「この人何してるんだろう…、年収は…?」とそのあたりが気になる人にはありがたいです。

また登録している人=お相手となるため普段出会うことがないような人と出会え、尚且つ合コンセッティング料としてそれなりの金額がお互いかかるので、本気度が高い人が多い印象です。

 

デメリット

外見は会うまでのお楽しみ。

そして、街コンではなく合コンとうたっているだけあり、開催人数が男性2、女性2の4人ということもよくあります。

合コンという形式上、ご飯を食べて約2時間程一緒に過ごすので、初対面の人と長時間一緒というのはしんどく感じてしまう人には向いていません。

メリットにも書きましたが、合コンセッティング料がそこそこかかります。

人によっては高いと感じてしまうこともあると思います。

  • こんな人におすすめ

ある程度お金を出してでも、婚活に対して本気度がある程度ある人で、且つ、普段出会うことのないような人とゆっくり話したいという人にはおススメです。

 

まとめ

冒頭にも書きましたが、街コンでも婚活をしていれば結婚はできます。

マッチングアプリに抵抗がある人やちょっと肌に合わない人は街コンに参加してみるのもありだと思います。息抜きのつもりで参加してみたら、もしかしたら良い出会いがあるかもしれません。

婚活を止めてしまうとそれ以上出会いはなくなってしまうので、ゆるくでも活動することをおススメします。

-結婚奮闘記
-,

© 2021 まみろぐ