結婚奮闘記

街コンで彼氏ゲット*売れない小説家風な顔の人④お付き合いからお別れ*

付き合っていくうちに、束縛男だと分かったわけですが、まぁ、心配してくれているわけだし、、ということで何とか自分を納得させた私。

ただ、やっぱり違和感がぬぐえない私。

お互いの結婚時期の理想

何度かデートを重ね、付き合ってから1か月たったころ、お互いの理想の結婚タイミングを話すことがありました。

当時24歳だった私は、彼に26-27歳くらいに結婚して子供が作れたら理想だなぁなんて話をしました。

彼もそこは賛成だったようで、非常に喜んでいました。

そこでさらに、“結婚する前に同棲ってしたい?”と聞かれました。

私の回答は“婚約したうえで同棲はしたいなぁ”と答えたと思います。

ここでも彼は喜んでいたのを記憶していました。

結婚についてゴリゴリ押してくる

そんな会話をしたあと、次のデートはいつがいいかなぁなんて手帳を広げていると、彼が、

“ていうかさ、結婚の時期とその前の同棲を考えると、もう、まみの家に挨拶とか始めた方がよくない?”

確かに、理想通り進めるのであれば、期間的にその通りだと思います。

期間的にとは具体的に、同棲で半年→婚約、お互いの両親に挨拶・両家挨拶に半年、結婚式または簡単な披露宴が1年後が最短ではないかと考えていたためです。

また、同棲をするにしても私が実家であったことと、女性側の両親に連絡は入れた方がいいだろうという考えでした。

なので、確かにその通りなのですが、、、

こんな付き合って1か月くらいで同棲まで考えるべき?そんなにすぐに判断すべき?

そんなことがよぎってしまいました。

すぐ目の前に結婚、でも…

婚活というくらいなので、こんな話、喜ぶべきなんでしょう。

でも、私は喜べませんでした。それはなぜか。

・束縛が強い
・付き合って1か月なのに、結婚相手としてふさわしいかまだ分からない
・年収が不明

束縛が強い

束縛が絶対に嫌というわけではないですが、男性の友達もいますし、仕事上での付き合いも嫌と言われると、結婚後の仕事にも影響が出そうだなとよぎりました。

付き合って1か月なのに、結婚相手としてふさわしいかまだ分からない

これはそのままです。ちょっと早くないですかね?
とはいえ、旦那に対しては急かしていた部分もあるので、そもそも彼との結婚生活を描けなかったのかもしれません。

年収が不明

聞けばいいだろうと思いますが、さすがにまだ付き合って1か月しか経過しておらず、且つ、街コンという出会いの場であまりお互いを知らないところでお金の話をするのは…と思いました。
また、社名は聞いていたので、年収を調べてみると300-400万が平均のようだったので…悩みの種の一つでもありました。

バレンタインデーと私の思い

理想の結婚を話し合った後、彼がかなり前のめりだったので、少々引いてしまった私。
結果、連絡へのレスが遅くなってしまいました。
また、その後のデートでもあまり楽しめず、どうすべきなんだろうと悩んでいました。
そんな中、バレンタインデーを迎えた私たち。
デートが楽しめないとはいえ、バレンタインデーはデートをしようとなりました。
勿論バレンタインデーなので、手作りガトーショコラにクッキーを作り、丁寧に箱に詰めてラッピングをして、いざデートへ。
やっぱりデート中、悩みながらデートをしていました。
彼も薄々、私が楽しそうではないと気づいていたようで、
“まみは最近楽しそうではないよね?なんで?”
その質問に私は答えられず、少し間を開けて、“そんなつもりないけど、そうかな?”と誤魔化しました。
とはいえ、変な間があったのは誤魔化せず、彼は怒りそのまま帰ってしまいました。

その後

結局、チョコも渡せず、私は一人置き去りにされてしまいました。

そんなとき、普通は悲しいとか寂しいとかマイナスの感情が出てくるはずですが、

私は、“うわ、めんどくさっ”と思ってしまいました(笑)

ここで、やっと私は“この人のこと、あまり好きじゃないんだ”と気づきました。

そうと決まれば即行動、なぜモヤっとしていたのか、年収以外の点を説明し、ひとまず友達からやり直したいと伝えました。

彼は猛反対しましたが、彼の熱量と私の熱量は反比例するように、私は次第にフェードアウト。

連絡があまりにもしつこかったので、その後はLINEもブロックしてしまいました。

ちなみに、チョコは勿体ないのでデート終了後仲の良い友人(女)に即連絡とアポを取り、

今までの鬱憤とチョコを渡して帰宅しました(笑)

-結婚奮闘記
-

© 2021 まみろぐ