結婚奮闘記

アプリ/インターネットでの婚活*実際に会ってみました7人目*

キモすぎる男性から何とか逃げ切った私は、気を取り直して7人目へ。

あんなに危険な思いをしたのに、どうしても条件を下げたくなかった私。

今度こそ!という思いでとうとう年収1000万と記載されている男性と連絡が!

またも高学歴高収入男

顔は覚えていません、悪くはなかったと思います。

前回の人のように高学歴で高収入を売りにはしていませんでしたが、高学歴高収入で身長もそこそこあったので、そこそこないいねの数がありました。

スペックは身長175㎝くらい、年収1000万、年齢は1個上、職業はコンサル

食事の場所と時間は?

いつも通り平日の夜に待ち合わせ。

ただ、仕事が忙しいということで、彼の職場の近くらしい横浜で会いました。

食事の場所は、正直忘れてしまいました。待ち合わせ場所は駅だったように思います。

実際の印象は?

もらっていた写真とかなり違いました(笑)

どうやら若いころの写真だったようです。ただ、身長はそこそこだったので、良しとしました。

お店での会話

お店の印象は覚えていないので、割愛します(笑)

ただ、相手の方はすごくよく食べる人であったのは覚えています。

あとは仕事の話や住んでいるところの話、学生時代の話などよくある会話をしました。

ただ、お酒が周り始めると仕切りに「もう落ち着いた恋したいんだよね~、まみもそうだよね?」と聞いてくる回数が増え、私は「もちろん、次で最後にしたいところです」と話していました。

私は内心“これはもしかして脈あるかも?!”と思い、胸が躍ってたのを覚えています。

お会計は

割と真剣だと言っており、さらに一緒にいて不快感もなく、むしろおしゃべりが面白くて楽しいなぁなんて思ったので、できれば次も会いたい!ということで、私のルールに乗っ取って奢っていただきました。

私のお会計時のルールについてはこちら↓↓

マッチングアプリで初デートを取り付けたい!誘い方や注意点を紹介

マッチングアプリで知り合った人と初デートを取り付けたい!でもどうやって誘えば断られずにスムーズにデートを取り付けられるの ...

続きを見る

お会計後は

さて、私は2次会に行きたいなぁなんて思っていたのですが、相手は仕事が大変とのことで今日は帰って寝るとのことでした。

仕事の邪魔をしたいとは毛頭思わないので、素直に受け入れ解散をしました。

とはいえ、年収が高くて、優秀な大学の人が真面目に探しているなんて、これは是非とももう一度会いたいと思った私。

解散後早急にLINEを送り、寝るまでLINEしつつ、どちらかが寝落ちして朝にまた連絡を入れるという形で毎日連絡を取り合いました。

そして、ついにもう一度会いませんかというお誘いが!!!

すぐに、喜んで!という連絡を入れ、次のデートへと備えることにしました。

-結婚奮闘記
-,

© 2021 まみろぐ