結婚奮闘記

アプリ/インターネットでの婚活*旦那と付き合ってからの不安

やっと旦那と付き合えた私は正直まだまだ不安が拭えません。

恐らくマッチングアプリ等を使用した場合、大多数の人が直面する部分ではないかと思います。

マッチングアプリから生まれる不安

マッチングアプリで知り合った方と付き合うとなると不安でしょうがありません。

でも旦那とは結婚してるじゃん!となりますが、旦那ももちろん例外ではありません。

では、実際にどんな不安に直面したのかまとめてみます。

・今まで出会った人(マッチングした人)と、まだ連絡を取り合っているんじゃないか?
・アプリの退会はしないのか?
・本当に先を考えて付き合ってくれているのか?
私はこの3つが気になって気になって…食欲睡眠ばっちりでしたが、やはり気になっていました。
ここで具体的に、その不安をどのように対処したか紹介します。

不安の対処法

今まで出会った人と、まだ連絡取り合っているんじゃないか?

付き合おうといいつつ、キープだったら…なんて不安は常について回っていました。
そこで私は常に、彼と連絡を取り週3日くらいで会っていました(笑)
旦那は彼女と会うための時間は作るもので、仕事が忙しくても調整はできるとの考え方の持ち主。
また、会えないのであればLINEをこまめにしたり、電話をしたりすればいいと。LINEや電話なんて空き時間5分もあればできるわけで、そんな5分も作れない方がおかしいでしょう、というなんとも女性を安心させるような考え方の持ち主だったのです。
世の中にこんな男性がいるんだ、ということに衝撃を受けました…。

こういう男性と出会えなかったとしても、マッチングアプリで知り合う=友達関係もないまま恋愛関係になるため、お互いをあまり知れていません。極力会う時間を作り、会えないのであれば相手の負担にならない程度にこまめに連絡を取ることが不安を取り除く近道になります。

アプリ退会はしないの?

付き合って1週間ぐらいにアプリをのぞいてみると、旦那も3日前くらいにログインしている…つまり付き合ってもログインしているということ。もしかして、他にもいい人がいないか探しているかも?!と思いました。自分もアプリにログインしているのにねw
付き合う前に、“付き合うならペアーズを一緒に辞めること”と最初に条件を出しておけばよかったと後悔しました…。
とはいえ、真面目に付き合う気がないのであれば時間も勿体ないので、1か月もしないうちに

“アプリ、、辞めないんですか??”

直球勝負、ストレートに聞きました(笑)話し方としては、ちょっと悲しそうな雰囲気を醸し出しながらです。決して、攻めるような言い方はしていません。すると旦那から、

“え?これって辞められるの?”

びっくりしました~。どうも辞め方がわからなかったようです。
当時、退会方法がわかりにくく、辞められないと思っている人もいると聞いたことがあったのですが、まさか本当にいるとは思っていませんでした。
ということで退会されていなかったから不安になったことと退会方法を伝え、その場で一緒に退会しました。

付き合う前から、“付き合うときにはアプリを一緒に辞めてくれること”と条件を提示しておくのも一つの手です。

本当に先を考えて付き合ってくれているのか?

こればっかりは、マッチングアプリに限らないと思います。
私の場合は、最初から結婚結婚と騒ぐのはプレッシャーをかけすぎるよなぁと思い、とりあえず3か月は結婚についての話題を避けるようにしました。
3か月というのは、私の経験上、真面目に付き合う気がなければ大体相手の私への反応が悪くなるころ合いなので、真面目に付き合う気があるのか?という期間として設けていました。
その期間も問題なく過ぎ、とはいえあまりダラダラしても時間がもったいないので、3か月後から少しずつ結婚についての話題を少しずつ振っていきました。
結婚が絡む話題について相手がどんな風な反応をするのか見て、私との結婚もそうですが、そもそも結婚に抵抗がないかを確認していきました。

付き合って3か月はちゃんと付き合う気があるかどうか確認!
その後、結婚に抵抗がないか、結婚の話題を振り相手の反応を確認!

まとめ

真面目な人は、ちゃんと相手のことを配慮してくれる。

気になることは、考えていないで聞いてみましょう!

-結婚奮闘記
-,

© 2021 まみろぐ